にんにん豆知識

豆知識(まめちしき)。小ネタ。ねこ画像。いぬ画像。+たまにAKB48 desu

スポンサーサイト 


( ↓ 画像 を クリック すると 大きくなります / 一部を除く)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1pix.gif
1pix.gif ↑記事が面白かったら「+1」のクリックご協力お願いします♪

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドラマ 仁 詳しいネタばれ 第二期 第1話 4/17 


( ↓ 画像 を クリック すると 大きくなります / 一部を除く)

ドラマ 仁 詳しいネタばれ 第二期 第1話 4/17



ドラマ日曜劇場「JIN-仁-」のネタバレです。
検索から来られた方は、お探しのあらすじが見つかるはずです。


日曜劇場「JIN-仁-」 第1話 (20110417-2100 NBC長崎放送)_289
脚気の栄が、とうとう安道名津を食べる



今回のメインの話は、安道名津の発明ですね。

あらすじ ネタばれ注意 第二期-第1話 4/17

原作漫画安い!


第1話 2011年04月17日

『未来との選択』

仁が江戸時代にタイムスリップしてきて、2年ほど経ってからの話。

いつまで江戸時代に居られるのか、
自分のしている事は神の意志に合っているのか、
何のために江戸に送られてきたのか、
と悩む日々を送っていた。



◆ある日、仁は 咲が落ち込んでいるのを発見した。
だが、咲はその理由を明かさなかった。
橘家との疎遠な関係が原因かと思い、関係を修復する話を持ちかける仁。

咲は、母 栄が脚気であることを知って、心配して実家を訪ねたのだった。
しかし、縁談を破談にしてしまった咲をいまだ許していない栄は、
咲が橘家の敷居を跨ぐことさえ認めず追い返した。



◆理由を知らない仁は、橘家の様子を伺おうと 久しぶりに訪問し、
恭太郎から真相を聞いて、栄の脚気の診察を申し入れる。
栄は、せっかく来てくれたから と診察を許可したが、
仁の前で自分の守り刀を抜く。
驚く仁に対して、
「あなたは、守り刀と同じ」 だと。

「仁は家を守ってくれた。」
刀で斬られて死ぬはずだった恭太郎の命を救った。

「反面、お家に止めを刺した。」
仁がいなければ、
咲が家を飛び出すことも、
そのせいで恭太郎が差し控え(自宅謹慎)になることも無かった。

白米だけを食べて副食をほとんど摂らない江戸(都市部)の人達は
ビタミンB1が欠乏しがちで、脚気になりやすかった。

しかし、原因がわからなかったので原因不明の伝染病とされ、
死ぬ人が多かった。
脚気には、食事療法でビタミンB1を補給するしかない。

栄を診察して脚気であることを確信した仁は食事療法を教えようとするが、
咲のせいで家が潰れかけていることにより生きる望みを失った 栄は、
激しく拒絶する。
死んでいくことを望み、食事を食べずに衰えていく栄。
仁たちは、なんとかして治療したいと悩む。



◆その夜、仁友堂で物音がした。
泥棒と思って武器を持って踏み込む咲と仁。
そこは、自分が昼に買った「かりんとう」を忘れて家に帰り、
取りに戻った山田先生が かりんとうをひっくり返した場面だった。

それにヒントを得て、ふと ある事を思い出す咲。
昔 咲は、栄が隠れて かりんとうを食べている場面を見つけた事があった。

栄は、驚くほどの甘い物好き。

それを聞いて、仁は思いついた。
脚気に効く玄米を配合し、
甘い物好きの栄が 思わず手に取ってしまう
珍しいお菓子「道名津(ドーナツ)」を作ることにした。
一同は仁友堂で道名津を作る。
出来上がった道名津を一同が食べ、あまりのおいしさに感動する。

だが、栄は仁友堂が製作した道名津だと知ったら、勘ぐって食べないはず。

策をめぐらし、
「菓子屋の新製品の菓子の味見を、味に詳しい栄にしてもらう」ということで、
大吉屋の喜一に持参してもらうことにした。



◆栄の元に持参した喜一。
しかし、策はすぐバレ、栄は仁友堂からの物だと見抜いた。
道名津は 咲の味がしたのだった。
一口だけ食べて、「おいしゅうございました」と道名津を置いてしまう。

くじけない喜一は仁に、食べてもらえるまで毎日持って行く、と約束した。



◆勝海舟の師である佐久間象山が何者かに襲われ、
ケガをして京都で瀕死の状態に陥っている。

京都に行って治療してほしい、と坂本龍馬が治療を求めてきた。
時代に影響を与えている重要な人物を助けることで、
「歴史を大きく変えてしまうのではないか」と悩むが、
咲から「医者の本分は困っている人を助ける事だ」と説得され、
行く決心をする。
栄のことも気になるが、そこは咲が「自分に任せろ」と言う。

ペニシリンを紙に含ませ乾かして運搬に耐えるよう改良し、荷造りをする。
山田先生を連れて、龍馬と京都に向かう仁。
途中のおやつで、咲が道名津に餡子を乗せた「安道名津」を食べる。
船で京都に入り、象山の元に向かう一行。

そこには、
大量に失血し、生きているのが奇跡といえる程の重症を負った象山の姿があった。
まず、診察しようとする。
意識のない象山に近づく仁 の目に止まった物があった。
象山が身に付けている、
現代の「医療用ネット包帯」としか考えられない白い網。
仁は、象山が現代から来た人間だと確信した。



◆仁の必死の治療の甲斐もあって、象山は一命を取り止め 意識が回復する。
二人きりで話をする仁。
じつは、象山は仁と同じ境遇、つまり現代を知っている人間だった。

象山が10歳のときに、彼は木から落ちて未来(現代)にタイムスリップした。
その時、頭部の怪我を現代の病院で治療してもらう。
好奇心の塊だった少年の象山は、
入院中に現代の知識をたくさん吸収した。
しかし、長くせずに事故で階段から落ち、
元の江戸時代の 自分が落ちた木の下に戻ってきた。
それから象山は、
理想の未来を目指して独自の理論を展開し、時代の先導者となったのだった。

その話を仁が聞いたところで、
薩摩と長州が戦争をしている余波の戦火が、建物を覆ってきた。
戦争に勝った薩摩が、
生き残りの長州兵を殲滅するために火を放ったのだった。
象山を避難させようとする部下に対し、
自分よりも、貴重な仁の医療道具を守れと命令する。

象山は仁に、
「歴史を変える事を恐れずに、人を救え!
もし、それが神の意に沿わなければ、容赦なく取り消される。
だから おまえは気にせず、心のままに救え!」
と言い残して、自ら火に巻き込まれていった。
仁は、その言葉を心に刻む。



◆戦争の巻き添えで火を放たれ、火傷や怪我をした民衆を治療しようと、
治療所を作って治療に当たる仁。

そこに、戦場で龍馬が見つけた瀕死の長州兵(東修介)が担ぎ込まれる。
鉄砲で撃たれていた。
他の患者たちは、この戦の原因である長州兵を助けるなと言うが、
治療に当たる仁。

長州兵を殲滅するために市中を捜索している新撰組が、
長州兵がいると聞きつけて殺しに来た。

新撰組の刀を、所持していた鉄砲で撃ち、
「たまたまじゃ」と言いながら、怒った新撰組を引き連れ逃げていく。
この長州兵、東修介は、龍馬のおかげで窮地を脱した。



◆その後、新撰組が再度治療所を訪れる。
長州兵に用はなく、
虫垂炎で苦しんでいた薩摩軍の指揮者、西郷隆盛を
仁に治療してもらうためだった。
くだらない庶民の命よりも、大切な人の治療をしろ、
と新撰組に無理やり連れて行かれる仁。

いやいやながら西郷を診察した仁は、
「火を放った犯人の西郷を治療するより、庶民の命を救う」
と言い放ち治療所に帰ろうとする。

しかし、人の命を差別しているのは自分だと気づき、
考えを改め、開腹手術をすることに決めた。
治療所に手紙を送り、ペニシリンと手術道具を持ってくるように要請する。
山田先生が一式を持参し、手術は成功した。



◆仁たちが治療所に戻ると、ペニシリンが底をついたせいで患者が死んでいた。
その後 数日間は、感染症で死んでいく患者を見送るしかなかった。



◆江戸に戻った仁は、
一番気になっていた栄の様子を伺いに 橘家に駆けつける。

そこには、元気になった栄の姿が。

喜一が、栄を説得して道名津を食べさせたのだった。
生きる希望を無くした栄に、
「咲は女性初の医者になる。
仁のお陰で世界は良くなっている。
奥方様も、生きていれば笑える時がきっと来る」
と熱っぽく語ったのだった。



◆仁を送り出すために玄関に出てきた栄。
そこに、安道名津を今日も持ってきた咲が鉢合わせする。
橘家に勘当されている咲。
はたと足を止める。

顔を合わせるのは気まずいので 踵を反して帰ろうとする咲に、
栄は叫ぶ。

「おまえは戦のような人生を歩むのでしょう。
橘の家に泥を塗ってまで その道を選んだのだから、
後の女性の道を開くためにも、
橘家のために、勝ちなさい。
母はここで見ています。」
優しい言葉に、咲は感動して泣き出す。

日曜劇場 JIN -仁- オフィシャルガイドブック送料無料




サントラ安い!
関連記事
1pix.gif
1pix.gif ↑記事が面白かったら「+1」のクリックご協力お願いします♪

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
リンク

相互リンク募集しております
お申込は右下メールフォームより
どうぞ。
どこかの記事にコメントされる方式でも、受け付けております
↓?
あとでじっくりと読むなら↓


おそとでじっくりと読むなら↓
忍者ビジタ 顔にマウスを・・・
?????
更新頻度のお知らせ
基本的にほとんど更新してません。

そこんとこ何卒よろしくお願いします。


ホーム > スポンサー広告 > ドラマ 仁 詳しいネタばれ 第二期 第1話 4/17ホーム > ドラマ「JIN-仁-」あらすじネタばれ > ドラマ 仁 詳しいネタばれ 第二期 第1話 4/17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。