にんにん豆知識

豆知識(まめちしき)。小ネタ。ねこ画像。いぬ画像。+たまにAKB48 desu

スポンサーサイト 


( ↓ 画像 を クリック すると 大きくなります / 一部を除く)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1pix.gif
1pix.gif ↑記事が面白かったら「+1」のクリックご協力お願いします♪

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドラマ「JIN-仁-」 についての、ちょっとおもしろい話6 -ペニシリンに抵抗する病原菌の発生→イタチゴッコへの道-  


( ↓ 画像 を クリック すると 大きくなります / 一部を除く)

「MRSA」という言葉を知っていますか?

「院内感染」とか、「薬剤耐性」 「日和見感染」とかの言葉は聞いたことありますか?

これらの言葉に少しでも興味があれば、
ちょっとこの記事を読んでみてくださいよ。






まず、抗生物質の話を少し。

◆抗生物質とは

Linezolid-600-Tab.gif



「微生物が産生する物質のうち、他の微生物の発育を阻害する化学物質」です。
皆さん病院で、必ず一度はお世話になった事があるはずです。

一番有名なのはペニシリン。
青カビが、他の微生物に負けないために、他の微生物をやっつける物質を出すようになったのです。
環境に適応したわけです。

ペニシリン系の抗生剤(抗生物質)は
「定型肺炎、梅毒、咽頭炎、中耳炎、副鼻腔炎、感染性心内膜炎、壊死性筋膜炎」
には第一候補となるオールマイティーな殺菌剤なので、
傷がある場合等は予防的に処方される薬の花形です。




◆薬剤耐性とは

・薬剤を分解する酵素を生産する。
・薬剤が細菌細胞内へ浸透するのを防ぐ。

このような仕組みで、せっかくの抗生剤が効かなくなってしまうことです。
ここでも、環境に適応したわけです。
厄介なことに、この耐性は他の非耐性菌へも伝達されるので、その場所に存在する菌が全て耐性菌に変化する場合があります。




◆耐性菌の進化
新しい抗生剤ができると、耐性菌は、どんどん進化していきます。

H0511.jpg
(画像はアモキシシリン)


一番有名なペニシリンの例

ペニシリン→メチシリン→バンコマイシン→リネゾリド
つまり

1.ペニシリン発見、使用
 → ペニシリン耐性菌出現。(ペニシリン分解酵素を生成)

2.メチシリン使用(ペニシリン分解酵素が無効)
 → 「MRSA」Methicillin-resistant Staphylococcus aureus
   (メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)出現。
    (メチシリンが効くポイントを改造)

3.バンコマイシン使用
 → 「VRE」vancomycin-resistant Enterococcus(バンコマイシン耐性腸球菌)出現。
    (バンコマイシンが効くポイントを改造)
   「VRSA」(バンコマイシン耐性黄色ブドウ球菌)の出現も確認される

4.リネゾリド使用
 → 耐性菌の存在が確認される


の堂々巡りです。




もう少しわかりやすく・・・


抗生物質(カビ)と耐性菌(ライバル)の関係

抗生物質と耐性菌は、お互いの生存競争の結果生まれた物質なのです。
くどいようですが、わかりやすく説明します。



1.カビの攻撃①
  カビが自分の食料を確保するために、ライバルの菌を蹴落とす手段を獲得したものが出現(攻撃A)。
  そのカビが繁栄する

ライバルの防御①
  当然、ライバルも、生き残るために「攻撃A」に対して無効な物が出現(A耐性菌)。
  A耐性菌の防御情報が他の固体に伝達されるなどの方法で、カビを抑えて繁栄


2.カビの攻撃②
  A耐性菌に対して有効な「攻撃B」が出現

ライバルの防御②
  「攻撃B」に対して無効な物が出現


3.以下、繰り返し

はい、イタチゴッコですね。



だ、だいたいわかっていただければ良いです・・・。




◆院内感染

通常、黄色ブドウ球菌や腸球菌は、どこにでもいます。

また、病原性が低く、健康な人ではほとんど発症しません。
人の抵抗力が菌より勝っているからです。

しかし、入院患者や高齢者、幼児など抵抗力の衰えた人の場合、
発病して腸炎や肺炎などを起こし、
簡単に死亡することもあります。
この特殊な発症のことを「日和見感染」(ひよりみ かんせん)といいます。



・黄色ブドウ球菌は鼻の中にたくさんいます。
 しかし、運悪く発症すると化膿性疾患や肺炎、急性心内膜炎、菌血症、敗血症を引き起こします。

・腸球菌は、腸の中に当たり前にいます。
 しかし、運悪く発症すると化膿性疾患や腹膜炎、敗血症を引き起こします。



そこで、抵抗力の弱った人が多くいる、病院、老人養護施設、保育園などでは
抗生剤を大量に使用して、日和見感染を防止しますが、

抗生剤の乱用は耐性菌の出現を容易にし、耐性菌が施設内に蔓延します。
これによる日和見感染を、通称「院内感染」といいます。

特に、薬剤耐性についての知識が無い保育士さんが多く、抗生剤を乱用しがちな保育園が耐性菌の温床になりやすい(盲点)という専門家もいます。






以下は、おまけ情報

対MRSA抗生物質
バンコマイシン(Vancomycin)
重大な副作用あり:腎機能障害など

002.jpg

001.jpg



その他:テイコプラニン、アルベカシン、(リネゾリドも)


対VRE抗生物質
リネゾリド (Linezolid) ザイボックス
重大な副作用あり:骨髄抑制が重大(血ができなくなる)
DrugItem_2403.jpg





キヌプリスチン・ダルホプリスチン(シナシッド)
副作用は少ない

※家畜用の抗生物質に、リネゾリドやシナシッドに似た組成のものがあり、
その耐性菌は「対VRE抗生物質」の耐性を獲得しやすいのです。
すでに耐性獲得菌の発生が確認されており、耐性菌が無闇に増殖しないよう、適切な利用が求められています。

腸球菌は多くの家畜、ペット動物の腸管にも常在し、下水道やその処理施設からも検出されるため、
耐性菌が出現した場合には急速に市中に拡がることが予想されます。



多剤耐性菌にも効く新薬

プラテンシマイシン (Platensimycin)
メルク社のワン博士ら研究グループが25万個以上の天然物をテストした結果、発見されました。
脂肪酸合成経路を阻害することで作用を発揮します。
全く新しい作用機構なので、多剤耐性菌にも効きやすいという特徴があります。(リネゾリド耐性菌にも有効、ということ)
新しい作用機構ということは、適切な使用をすれば耐性菌が非常に出現しにくいということです。
慎重に使わなければいけません。





おまけのおまけ


ありゃりゃ、坂本竜馬と喧嘩してる
日曜劇場「JIN-仁-」 第6話 (20110522-2100 NBC長崎放送).ts_snapshot_52.21_[2011.05.22_22.04.38][20]




東芝の創業者キター
日曜劇場「JIN-仁-」 第6話 (20110522-2100 NBC長崎放送).ts_snapshot_52.21_[2011.05.22_22.04.38][0]
さすが「東芝日曜劇場」!
関連記事
1pix.gif
1pix.gif ↑記事が面白かったら「+1」のクリックご協力お願いします♪

( 2011/05/22 22:14 ) Category 「JIN-仁-」 梅毒 ペニシリン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
リンク

相互リンク募集しております
お申込は右下メールフォームより
どうぞ。
どこかの記事にコメントされる方式でも、受け付けております
↓?
あとでじっくりと読むなら↓


おそとでじっくりと読むなら↓
忍者ビジタ 顔にマウスを・・・
?????
更新頻度のお知らせ
基本的にほとんど更新してません。

そこんとこ何卒よろしくお願いします。


ホーム > スポンサー広告 > ドラマ「JIN-仁-」 についての、ちょっとおもしろい話6 -ペニシリンに抵抗する病原菌の発生→イタチゴッコへの道- ホーム > 「JIN-仁-」 梅毒 ペニシリン > ドラマ「JIN-仁-」 についての、ちょっとおもしろい話6 -ペニシリンに抵抗する病原菌の発生→イタチゴッコへの道-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。