にんにん豆知識

豆知識(まめちしき)。小ネタ。ねこ画像。いぬ画像。+たまにAKB48 desu

スポンサーサイト 


( ↓ 画像 を クリック すると 大きくなります / 一部を除く)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1pix.gif
1pix.gif ↑記事が面白かったら「+1」のクリックご協力お願いします♪

( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドラマ「JIN-仁-」 についての、ちょっとおもしろい話3 -梅毒薬の中に、カエルのツボカビ病に効くものがあった- 


( ↓ 画像 を クリック すると 大きくなります / 一部を除く)

梅毒の特効薬
(現在はペニシリン系の抗生物質の投与で簡単に完治します。)


ペニシリン以前


1.水銀

16世紀、ヨーロッパで蒸気の吸入や軟膏の塗抹などによる水銀療法が用いられました。
水銀は殺菌力が強いので ある程度の効果は見込めましたが、殺菌力が強いということは 当然人体組織への攻撃もすさまじいということです。
これにより多くの水銀中毒が出たため、この治療法に反対する物も多くいました。
水銀は人間の細胞の中でエネルギーを生成しているミトコンドリアの活性を低下させます。
また水銀は体内のイオウと結びつくと簡単に脳内に入り込みます。そして脳神経に結合し神経細胞を破壊します。
治療される患者は、梅毒の苦しみと、水銀中毒の苦しみを両方味わったのです。
日本には1725年に伝わり、1775年から治療法が広まっていきました。
昭和四年(1929)にペニシリンが発見されるまでは、主な治療法としていた地域もありました。

ちなみに、水銀の殺菌力を使用した殺菌剤に「赤チン(マーキュロクロム液)」があります。
赤チンに含まれる水銀は皮膚浸透性が低く、濃度が薄い希釈液のために毒性は小さいので、外用剤として使う限りにおいては安全だとされています。
日本では、製造工程で水銀が発生するという理由から1973年頃に製造が中止されました。

日本では歯科修復材料として、安価で使いやすく 強度も高いアマルガム(水銀の合金)も最近まで使用されていました。
外国では、安価という理由で 使用しているところがたくさんあります。


2.サルバルサン

「ドイツのパウル・エールリヒと日本の秦佐八郎」が1910年に合成した有機ヒ素化合物で、スピロヘータ感染症(梅毒)の特効薬でしたが、ヒ素が入っているのでひどい副作用が出ました。現在は使用されていません。


3.クロラムフェニコール(抗生物質)

クロラムフェニコールはグラム陽性、陰性にかかわらず、多くの微生物に対して有効ですが、再生不良性貧血を含む骨髄の損傷など人体に重大な副作用があるため、現在では腸チフスなど重大で生命の危機がある感染症にのみ用いられます。
(グラム陽性、陰性については、次の回に簡単な説明をします)

クロラムフェニコールが なんと最近、爆発的に拡散しているカエルの致死病である「ツボカビ病」の特効薬になり得ることがわかりました。

リンク:カエルツボカビ症 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%84%E3%83%9C%E3%82%AB%E3%83%93%E7%97%87




関連記事
1pix.gif
1pix.gif ↑記事が面白かったら「+1」のクリックご協力お願いします♪

( 2011/05/08 23:21 ) Category 「JIN-仁-」 梅毒 ペニシリン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
リンク

相互リンク募集しております
お申込は右下メールフォームより
どうぞ。
どこかの記事にコメントされる方式でも、受け付けております
↓?
あとでじっくりと読むなら↓


おそとでじっくりと読むなら↓
忍者ビジタ 顔にマウスを・・・
?????
更新頻度のお知らせ
基本的にほとんど更新してません。

そこんとこ何卒よろしくお願いします。


ホーム > スポンサー広告 > ドラマ「JIN-仁-」 についての、ちょっとおもしろい話3 -梅毒薬の中に、カエルのツボカビ病に効くものがあった-ホーム > 「JIN-仁-」 梅毒 ペニシリン > ドラマ「JIN-仁-」 についての、ちょっとおもしろい話3 -梅毒薬の中に、カエルのツボカビ病に効くものがあった-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。